FC2ブログ

簡易案内的なもの

ご訪問ありがとうございます。

当ブログではMugenキャラ製作の傍ら、
とある製作者が日々、色々と適当なことを口走っております。


製作物のDLは下のリンクにある"mugenキャラ公開場所"からよろしくお願いします。
利用規約等は各製作物のりどみに従って下さい。
なお製作はwinMUGENのみで行なっているため、
新MUGENでの動作は保障しかねます。ご了承下さい。


(19/11/17)
サイドロープ本田ver1.1に更新。



(19/08/03)
メタリカ氏製作ローリング・ストーン(ズ)用AIパッチ公開。

続きを読む

スポンサーサイト



サイドロープ本田更新(ver1.1)

SR本田11

本田更新しました。
主な内容は以下の通り。

・上位カラー追加(狂中位~狂最上位)
・ブロッキングカウンター追加
・Mugen1.1仮対応(自滅暴発対策)
・タッグでKO後にAIが暴発する不具合など、色々バグ取り

一番大きいのは4P、5P、6Pの上位カラーを追加したところですかね。

4P = 狂中位(上層)
5P = 狂上位
6P = 狂最上位

って感じ。
上位カラーはステ抜けレベルとか大ダメージ感知値とか色々弄れるようになってます。
まぁ耐神構造とかでは全然ないです、狂で倒しにくくなるくらい。


あとブロッキングカウンターは、ブロッキング時に確率で発動する特殊攻撃。
これは2P、3P以外で設定可能で、発動確率弄れます。


Mugen1.1仮対応は……案外簡単に自滅案件が解決できたので、
そのおまけみたいな感じで。
そこだけ潰しただけなので、一応まともに動くようにはなったよ、程度。


あとは……タッグでのゾンビとかアーマー中のダメージ処理とか色々細かいところの見直し。
それと、某雛子さんの小手投げ当身で自滅が暴発するのがちょっと気になったので、
そこだけ専用して自滅しないようにしました。
立って見えるのにダウンってのはちょっとね……

小手投げ

なお結局この後死ぬ模様。

続・SR本田と新MUGEN

なんとなくWinMugenと新MUGENの互換性に関する記事を読んでたのですが、
その中で気になる記述がありまして。



○ProjEdgeBoundの限界値の変更
1.1では536870911まで、1.0とWinでは1073741792まで使用可能と、値が変更されています
どのバージョンでも使用可能の値を超えると挙動がおかしくなるので、
全バージョンに対応する場合は536870911以上の値を使わないようにする必要があります

引用元:MugenのVersion-1.0~1.1-についてのコラム



これ。
これがなんで気になったか、というと、
これがSR本田の新MUGENでの突然死の原因なのではないか、と思って。

さてどういうことか、ってところ。
本田はカメラ外ではなくステージ端より外で敗北する仕様を再現するために、
ADI氏謹製のステージ端を検出するテンプレを使用しているのだけど。
このテンプレでは検出用にProjectileを複数使用していて、
そのProjectileのProjEdgeBoundが9億9999万9999となっている。

つまり、5億程度までしか正常に機能しない(らしい)1.1だと、不具合が起こる、ということ。
そして、その不具合が本田の突然死を引き起こしていたのではないか、ということ。


思った以上に対応が簡単じゃないか(呆れ)


このテンプレにおけるProjEdgeBoundは、
とにかくカメラから大幅に飛び出しても問題ない数値があればよいハズので、
一桁減らしても問題ないでしょう……たぶん(
不安なら5億程度にしておけばいいわけだし。

ということで、ADI氏作の画面端検出テンプレを使用する方は、
ProjEdgeBoundの値を少し減らしてやれば、winでも1.1でも互換性を保てるのではないかなぁ、と。
よぐわがんにゃいけどね(WinMugen愛好者並の感想)






……絶対もう誰か参考になる記事を書いてると思うけど、
自分用メモだから……

【MUGEN】ザガンのあのBGM

広告封じついでに、昔話をしようと思います。
前に呟いたことはあったけど、まとめてなかったので。



この回でも流れてましたが、
Tusk氏はザガン登場時にこのBGMを度々使ってますよね。
自分も何度か使ったことありますが、
何故このBGMが定着したのか、という来歴?を知ってる人も
少なくなってきてるんだろうなぁ、と思ったので。
まぁ知ってどうなる、という話でもあるけれど、単なる思い出話なのでま、多少はね?

続きを読む

【MUGEN】たぶんベルンカステル前後トーナメントPart.Final



今大会は私にとっては珍しく、ほぼ計画通りの期間で進行できましたね。
普段なら週一投稿すらも危ういのに(

最後の数パートはプレ垢期限がギリギリになって慌てて投稿してたけど、
そんなのも誤差だよ誤差!

続きを読む

【MUGEN】たぶんベルンカステル前後トーナメントPart.28



完全に燃え尽き症候群でした(正直)
今更読んでる人もいないと思うけど、自分の中での区切りとして……

続きを読む

メタリカ氏製作「ローリング・ストーン(ズ)」AIパッチ公開

mugen52.png mugen67_2019080320445452d.png

メタリカ氏が製作されたローリング・ストーン(ズ)のAIパッチを作りました。
といっても、やれることがほとんどないんでクッソ簡素な作りですが(
DLはいつものところのパッチ・ステージから。
本体もパッチのりどみを参照すればラクに落とせるかと。

ローリング・ストーン(ズ)の性能を大雑把に言うと、攻撃超特化なキャラです。
技は数えるほどしかないけど、どれも大ダメージ、落下即死、即死投げのいずれかとなっている。
ただ逆に、防御面は回避技頼りの並レベルなので、
即死を当てられれば勝てるけど、当たらなかったりそもそも通じなかったりするとアッサリ負ける。
そんな感じのキャラ。
また、即死特化といっても当身の類は全く持ってないので、無敵長いキャラはかなりキツい。
クッソ相性出るタイプですね。

1Pは狂中位。技振らなくても即死が出たりする7Pは狂上位。
まぁ狂上位だと耐性持ちも増えて来るんで、マッチングさせて面白いのは1Pだと思います。
ルガ2nd 12Pに有利とっても、ベルカス前後と同設定のジューダスに手も足も出なかったりと、
相性ゲーがより楽しめるので。
プロフィール

軟骨カレー

Author:軟骨カレー
mugenキャラを公開したりしてます。公開物に関しては一番上の記事をご覧ください。
リンクはmugenに関係する場所に限りフリー。むしろしていただけたら嬉しいですw

キャラの動画使用ですが、F無頼を除く現在公開されているものは確認等必要ありません。自己責任で使っていただいて問題ないです。
F無頼に関してはりどみを参照のこと。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
空いた食器