ふらいんぐうぃっち

進撃のコミックスに挟まってたリーフレット見て、
「あ、これ当たりかも…」
と思って購入した『ふらいんぐうぃっち』。
題名からして魔女が登場することは予想できるけど、
これは魔法少女ものではなく、
親戚の子と一緒にホームセンターで買い物したり、
野菜を作るために畑の土作りをしたり、
散歩ついでに一般人の友人の配達に(徒歩で)付き合ったり、
むしろ日常ものと呼ぶべき作品。

なんというか、「魔法とかも出てくるよつばと!」みたいな?

正直絵も多少似てたりするんだけど、
そうした日常にファンタジー要素を違和感無く落とし込んでいて、
上手く独自の世界を作ってる。
魔女をはじめとする空想世界の住人が、
ある種の超越者としての性格を持たず、
むしろ街角や電車の中で見つけてちょっと驚く、
そのくらいの近さと不思議さを持っているのがひとつの魅力だと思う。
そして話も素朴で優しい。和む。

見事に当たりを引けた作品なのでした。









こういう素朴な絵の黒タイツっていいよね
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

軟骨カレー

Author:軟骨カレー
mugenキャラを公開したりしてます。公開物に関しては一番上の記事をご覧ください。
リンクはmugenに関係する場所に限りフリー。むしろしていただけたら嬉しいですw

キャラの動画使用ですが、F無頼を除く現在公開されているものは確認等必要ありません。自己責任で使っていただいて問題ないです。
F無頼に関してはりどみを参照のこと。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
空いた食器