敗者復活戦について

そろそろ抜けも増えてきたので案でも示しておこうかなー
動画では敗者復活の際に提示するつもり。
一応続きにて。




現状の案では、
まず脱落者をランセレで二人選出。
同時に別枠(→選考漏れしたキャラ)からランセレで二人選出し、
シングルス×2の擬似チーム戦を行なう。
ドローになった場合はタッグ戦。
試合形式はスキマ杯等のパクリですハイ

敗者側が勝てば復活、負ければそのまま敗退。
敗者復活戦は1パートで終わらせるつもりなので、
試合数的に3・4チーム=6~8キャラにチャンスが与えられる予定。
問題は勝ち抜けキャラとのバランスかな。
まだまだ前半戦中盤だけど、
あまり勝ち抜けキャラが出てない印象なので。
あんまり復活できる可能性が多いとチグハグになるし。

そして単純に個人戦にした方がいいのでは?
という迷いがないでもない。
その場合は試合数か復活数を決めて、
敗者側が別枠キャラを倒せたら復活、
倒せなかったら別枠キャラはそのまま居座って敗者側を再選出、
規定の試合数をこなすか復活枠が埋まったら終了。
という流れにしようかと。


まぁ、勝ち抜けキャラの数次第かな…
現段階では前者の案でいく予定。

すぐに決めるというものでもないので、
何かご意見ありましたらコメントしていただけるとありがたいです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

居残り含めて勝ち抜けキャラは13~19人だと思いますので、
その1/3~1/2が復活というのは適量な気がします
元々脱落が厳しい設定ですし

個人的には個人戦か最初からタッグが見たいです
動画のテンポ的に(第一案が嫌という訳では無いです)
後審査役は一戦ごとに変えて色々なキャラを見たいです
せっかく沢山のキャラを審査されたのに日の目を見ないのはもったいない…と思いました

No title

ご意見ありがとうございます。
こちらでも考えてみましたが、単純にシングルだけでいいかも知れませんね。
1パートだけ(予定)の特別戦で前者のルールを提示するのは、
製作側だけでなく視聴者側も把握の手間がかかりますし。
上のルールは一キャラを長く見せようという考えからでしたが、
確かに色々なキャラを見せた方がいいのかも。

復活人数については5名くらいにするかも知れませんが、
とりあえずは6~8名見る感じですかねー

No title

選考漏れしたキャラクターにもスポットライトをあててくれるなんて、
氏は本当にできたお方ですな。゚(゚´ω`゚)゚。

No title

いやー、そんなことはなくて、
最終的には自分が見たいだけというかw
プロフィール

軟骨カレー

Author:軟骨カレー
mugenキャラを公開したりしてます。公開物に関しては一番上の記事をご覧ください。
リンクはmugenに関係する場所に限りフリー。むしろしていただけたら嬉しいですw

キャラの動画使用ですが、F無頼を除く現在公開されているものは確認等必要ありません。自己責任で使っていただいて問題ないです。
F無頼に関してはりどみを参照のこと。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
空いた食器