【MUGEN】虚言の王7P前後大会Part.9


作れるときに作っておかないとっ。
サムネでお分かりの通り、これでようやく全員出ましたねw






○第六十四戦
アーマー中にゴリ押しできれば緑の子が押し切れる。
あとはギャラクシー使うとか。
とはいえマスリュウも攻防共に性能は低くないから、
アーマー途切れると一気に持っていける力がある。
特にコンボ抜けが厄介だったかな。


○第六十五戦
グレードアイはヘルパー放置なんだなぁ、ちょっと意外。
攻撃範囲はどちらも広いけど、
ジェダの方が若干コンスタントに攻撃できる感じ。
流れを掴んだときのグレードアイの勢いも流石だが。


○第六十六戦
式にはコンボ抜けがあるとはいえ、
ダメージキャンセルはオフだからダルクの攻撃が痛い痛いw
ダルクもペラいといえばペラいけど、
火力的にやはりダルク有利かな。


○第六十七戦
社は投げ中心だからなぁ、星影は苦手なタイプ。
星影もハラキリで捕まえれば一発で勝てるし、
そうでなくても火力で押し切れる可能性が残っているものの、
上手く社が跳んで避けるからチャンスが少なかった。


○第六十八戦
どちらも火力型だけど社がやや固め。
加えてワンチャン火力の差もある。
影騎士は一敗後ステ抜け発動するけど、
投げ→ステ抜け→投げとパターンに入ったりして、
意外にもプラスとはならなかった。


○第六十九戦
小龍のアーマーは攻撃中のみだから、
移動中の隙とかをつかれると辛い感じ。
グレードアイの攻撃は残るし浮かされやすいってのも不利。
一発刺さればゴッソリ持っていけるものの、
今回はグレードアイ側のアーマーが非常に機能した。


○第七十戦
エレたんのactだけ変えたけど、
他のキャラも性能が複数カラー同じであれば変えたほうが良かったな…
と今更になって後悔してたり(

これはエレたんの行動とエグゼリカの位置取り次第かなぁ。
あとはボム頻度。
ボム使えばエグゼリカは安全に相手を削れるし、それだけ勝利が近づく。
頭上に逃げられるとエレたんはなかなか対応できないけど、
弾幕で拘束されないのは強み。


○第七十一戦
マリーが当身取ろうとすると、逆にガリガリ削られる。
ゆかりんの大魔法は結構火力あるようだしね。
普段のコンボやBCは頼りにはならないから、
雷撃をどれだけ出せるかの勝負になる。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

軟骨カレー

Author:軟骨カレー
mugenキャラを公開したりしてます。公開物に関しては一番上の記事をご覧ください。
リンクはmugenに関係する場所に限りフリー。むしろしていただけたら嬉しいですw

キャラの動画使用ですが、F無頼を除く現在公開されているものは確認等必要ありません。自己責任で使っていただいて問題ないです。
F無頼に関してはりどみを参照のこと。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
空いた食器