配点バグと八百長

なんか某大会でコメントが錯綜しているようなので、
便乗大きなお世話で軽く解説してみる。


……といっても、参照記事として引っ張ろうとした
拙作の用語集にまとめてあったので、
これを丸々引用しておこう(

--------------------------------
配点処理が行なわれる前にラウンドを移行させて
勝ち負けをうやむやにすること。
相手の八百長を阻止することは可能だが、
そのために必要な「ラウンドを移行させない」という命令が
元々ライフバーに設定されている同様の命令を打ち消してしまうため、
何らかの条件によってキャラ側の命令が途切れた場合、
意図せず八百長を引き起こしてしまったりもする。
この意図しない八百長はライフバーによって
起こり易かったり起こり難かったりするので、
八百長を阻止する際は様々な環境で試すのが良い。

ちなみに配点が表示されない配点バグというものもあるが、
こちらは単に表示されないだけで
内部的にはきちんと処理が為されているので、
八百長とは全く異なる現象である。
--------------------------------

八百長と配点バグを見分けるひとつのポイントは、
本来勝利ポーズが出るべきタイミングで勝利ポーズに移行しない、
あるいはすぐさまブツ切りになってラウンド移行する、
といったような状態であるかどうか。
今回の場合だと1P側のキャラが勝利ポーズに移行せず、
すぐさま次のラウンドに飛んでいるので、
これは配点バグではなく八百長である可能性が高いと判断できる。
(結果を見ても確かに八百長だった)
まぁ「勝利ポーズが出るタイミング」ってのは
あくまでバグったりしていないのが前提なことに注意ね。

今回はおそらくどちらかの八百長対策が暴発した、というわけではなくて、
どちらかが演出のためにラウンドを送らせないようにしている命令が、
結果的に八百長を引き起こしてしまったんじゃないかなーと。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

軟骨カレー

Author:軟骨カレー
mugenキャラを公開したりしてます。公開物に関しては一番上の記事をご覧ください。
リンクはmugenに関係する場所に限りフリー。むしろしていただけたら嬉しいですw

キャラの動画使用ですが、F無頼を除く現在公開されているものは確認等必要ありません。自己責任で使っていただいて問題ないです。
F無頼に関してはりどみを参照のこと。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
空いた食器