次大会案

なんとなく、今考えている大会の案を書いてみる。
まぁまた狂中位大会になりそうっすかねw
開催時期は来年年明けを予定してるけど、
キャラ製作とかリアル事情とかでどうなるかは未定。
リクエストもまだ受け付けてません。
そもそも予定キャラもまだ決まってないしね(
なので「もしかしたらこんな大会やるかもー」
くらいの軽いノリで見ていただけると有難いです。

新キャラはまだエターなってないんで大丈夫。
多分、大丈夫(






「技vs術!狂中位団体戦」(仮称)

・うp主の独断と偏見で決めた技チームと術チームによる団体戦。
選手数は25vs25を予定。
(ホントは物理vs魔術にしたかったけど、
格ゲーからして格闘+超常現象が多いので無理orz)

・試合形式はシングルス×nの勝ち抜き式2on2
各試合に勝利するごとに各陣営それぞれWP、JPが1与えられる
(たとえば2-1で技チームが勝った場合、技チームに2WP、術チームに1JPが与えられる)

・参加者の勝敗は各試合ではなく2on2の勝敗が適用される

・今大会は前半戦・敗者復活戦・後半戦で構成される
前半戦は3勝抜け・2敗落ち、後半戦は基本的に3敗落ち(敗者復活組は3敗、ないし4敗)となる
前半戦はランセレから選手がいなくなったら敗者復活戦に移行
後半戦はどちらかの陣営の選手がいなくなった時点で勝敗が決する
なお選手数の関係で2on2が成立しない場合、
前半戦では別枠キャラが補填に、
後半戦ではその時点からランセレシングル戦に移行する

・10Pが溜まったらボーナス戦に移行
ボーナス戦は参加させられなかったキャラとの2on2ないし
2vs1での試合となる(2on2は参加者と同レベル、2vs1は基本的に狂上位系)
前半戦でのボーナス戦は勝てばP獲得、負けても負け数はつかない

・敗者復活戦では10Pづつ消費してボーナス戦にチャレンジする
たとえば35WPが溜まっていた場合、技チームは3回ボーナス戦に挑める
余ったPは後半戦に持ち越される
復活させるキャラは各陣営の敗退者からランダムで選ばれる

・後半戦でのボーナス戦は敗者復活戦と同様、
10Pを消費して勝てば敗者復活、負けても負け数はつかない
なお選ばれる可能性のある敗退者は、
既に復活ののち敗退したキャラ以外の敗退者となる
また、復活勢は1敗したらその時点で再び敗退となる
(これは敗者復活戦での復活勢も同様)

・キャラ審査は下限審査員3名のうち2名にKO勝ちできること、
上限審査員3名全てにKO負けすることを条件とする一次審査ののち、
出場選手との総当りによる審査とうp主特権によって行なう
追加されなくとも別枠勢として登場する可能性はゼロではない

・現在考えている審査員の構成は、
下限:K' 12P AILv12、マスター鷲塚Bスタイル12P、ゼノン・ゼシフィード7P
上限:ルガール2nd 12P、翠下弓那11P AILv4、旧ゼットン



……えーと、大体こんなところかな?
まだプレ大会すら行なってない状況なので、
色々と変更する可能性はありますが……
基本形は恐らくこんな感じになるかと。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

技と術ってそういう意味ですかw
個人的にはニヤリとできますが、用途が同じであればBPとして統合した方が分かりやすいのではないかとも思います

後個人的には50vs50ぐらいの規模が見たいですが…やはり大変ですよね

ポイントシステムは面白いと思いますが、説明が長くなりそうなので、できるだけ文字を減らす工夫があった方がいいかもしれません

狂中位で幅広い戦いが見れそうですね
開催頑張って下さい!

No title

WP・JPは各個人に勝敗の他にBPをつけようとしていた
(某なんやかんや大会のモロパクリな)素案の名残ですね。
そういう意味ももちろんありますがw
あえて違う呼称でどちらのポイントか分かりやすく、という考えもなくはないですが、
一本化しても大差ないかもですねー

人数は、やっぱり団体戦だと大規模大会が良いとは思うのですが、
40~50名でヒイヒイ言ってる自分には荷が重いのですw

ポイントの使い道は前半と後半で異なってきますので、
後半のルールは後半戦突入時に説明するなど、
要所要所で説明することで煩雑にならないようにしたいですね。
一方で、ブログで全ルールを記載しておけば事前に知ることもできて良いかな、とか。

ご意見ありがとうございました!
是非とも参考にさせていただきますー
プロフィール

軟骨カレー

Author:軟骨カレー
mugenキャラを公開したりしてます。公開物に関しては一番上の記事をご覧ください。
リンクはmugenに関係する場所に限りフリー。むしろしていただけたら嬉しいですw

キャラの動画使用ですが、F無頼を除く現在公開されているものは確認等必要ありません。自己責任で使っていただいて問題ないです。
F無頼に関してはりどみを参照のこと。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
空いた食器