【MUGEN】持ち味を生かせ! 狂ランク技vs術対抗戦Part.11


唐突ですが、次回からおまけでのキャラ解説を
二名ずつにしようかなと検討中。

理由としては、二名ずつの紹介でも残りのパートで
解説し終えられるだろうと計算していること、
それと予想以上に動画製作が遅くなっていることの二つ。

まぁそれでも週一ペース以上に早くはならないけども……
多少なりと余裕を作りたいって気持ちもあるので、
ご理解のほど、よろしくお願いします。


それと更新については、魔凍さん含め
7/22頃までの更新には対応している……ハズ(










【幽香ちゃん9P vs 月影1P】
これは詰みですね……
月影はステート奪取技が複数あって
そこからゴッソリ奪っていくようなタイプで、
雛が相手してたら結果が変わった可能性も高いんだけど、
幽香ちゃんにその戦法は通じないしね。
加えて防御面が割と緩いので、
ああやってガンガン攻められると非常に厳しい。

【幽香ちゃん9P vs Rqs-P.x5 1P】
弾幕で圧倒するか、
それとも火力を生かして一気に倒すか。
Rqs-P.x5の方が手数がどうしても必要だから
若干不利のように思えるけど、
幽香ちゃんの緩慢な行動ゆえに
Rqs-P.x5も無敵で逃げつつ回復できたりするから
運次第な部分も大きいかな。

【比良坂雛7P vs Rqs-P.x5 1P】
雛は無敵回避連発してれば弾幕には引っかからないけど、
それだと攻撃できないしRqs-P.x5を回復させてしまう。
ヒット数食らい抜けを生かしつつ、
リスク覚悟で差し込んでいけるかどうかが重要。



【ショボーンSF 2P vs パラセ・ルシア】
ショボーンは更新で食らい抜けヒット数が20になって
コンボをかなり抜けやすくなったけど、
パラセはそれに反応してワープしてイーブンに戻してくる上、
コンボによるダメージは受けているので
ショボーンとしては火力で一気に押し切りたいところ。
アルカナバーストも持ってるしね。

【狂紳士ルガール3P vs パラセ・ルシア】
狂紳士としてはコンボを受けると
運が良くないとほぼ負け確定。
とはいえルガールも10割は標準装備だし、
回復感知のジェノカ'94も猛威を振るう。
今回は特殊復帰が功を奏して抜け&ブロッキングで
上手く態勢を立て直せた狂紳士に運が向いていた。

【狂紳士ルガール3P vs メイデックス7P】
これは分かりやすい10割合戦。
といってもメイデックスは永久中止があるんで、
その隙に抜けられることもあるね。
狂紳士側は一度刺されば容赦無いし、
永久後の投げもブロッキングで回避できたりするのも
勝利に近かった要因だった。



【Aレイ7P vs ラオウ11P】

ラオウ11P(漆黒氏)
ハートキー氏AILv11
ATK・DEF 125%

24勝16敗
対技陣営:14勝6敗
対技陣営:10勝10敗

審査ではギリ強いぐらいだったし
ラオウ12Pにしようかと思ってたんだけど、
黒カラーの方がシーソーゲームになりやすかったのでコチラで。
黒カラー故の特典としてゲージ&ブースト常時MAX。
またリザは一敗後、ライフ1/4以下から発動可能になってる。

まぁ何にせよ超ゴーショーハが強いです(
金カラーより火力は低いけど無敵や削り性能は似たようなもんだし。
レイも食らい抜けで耐えてるけど、
接近してもラオウがビーム脳状態ではあまり打つ手はない。
しかしあそこまで露骨にヘヴィ合わせてくると笑うわw


【範馬勇次郎7P vs フロン3P】

フロン3P(stupa氏)
リュウセイ氏パッチ適用
魔界公式モード
ATK50%
最大ドクロ数2
無敵時間15
食らい抜けヒット数30
ダメージキャンセル値1000
防御Lv1

21勝19敗
対技陣営:8勝12敗
対技陣営:13勝7敗

4Pスタンダードモード防御面マシマシで調整を進めたものの、
「魔界公式でATK下げればいいんじゃね?」と思いついたので(

フロンの多少踏み込んだ解説は下に譲るとして……

ドクロがあるうちはフロンはアーマーなので、
勇次郎としてはそれを速く削りきってしまいたいところ。
幸い勇次郎もガンガン攻めて剥がせるものの、
ATK半減してるとはいえ魔界公式モードなんで、
火力5倍の攻撃が常に襲い掛かってくることになる。
それを勇次郎が無敵やアーマーでいなせるかどうかが鍵になってくるかな。

あとステージとかBGMは完全に聖帝意識してます(


【範馬勇次郎7P vs ラオウ11P】
北斗でやれそう(

さすがにこちらでも超ゴーショーハが猛威を振るうけど、
勇次郎のダウン回避が地味に生きて、
接近戦では終わり際を狩られやすくなってる。
それでも無敵維持しやすいラオウの方が有利ではあるけれど、
勇次郎にも勝機はある試合だった。
ちなみに1R目の一撃失敗は、
初撃がアーマーに当たって発動→締めが無敵回避で無効化
って流れかなぁ。



☆キャラ紹介

●Rqs-P.x5 1P
弾幕による面制圧が持ち味
特殊な耐性は皆無だが攻撃中無敵かつ常時ライフ自動回復有り
加えて攻撃兼回復技も多用し型にはまれば意外とタフ

実際AI的には結構ムラのあるキャラなんだけど、
その辺も込みでかなり好きなキャラだったり。
けど自大会だとあまり目立った戦果を上げられないのよね……
ちなみに攻撃兼回復技というのはバンジャーイ。



●パラセ・ルシア
食らい抜けを搭載しておりライフ及びゲージ自動回復も持つ
高性能ワープによる撹乱や容赦の無い十割コンボは脅威的
AIパッチの導入によって色々な性能調整も可能に

今回は攻撃力二倍とゲージ高速回復(回復速度10倍)を付けてます。
結晶内に引き篭もって回復するエリクシーアは封印。
格ゲーの延長線上でありながら野放図に強いタイプなので、
正直語れることがほとんど無い……(


●範馬勇次郎7P
7Pは無敵増加等の強化のほか
ダウンや気絶から強制復帰
本気の構え発動後は攻撃力上昇や自動ゲージ回復速度上昇に加え
各種行動にアーマー付与
外部パッチで細かい性能調整も可

本体性能の詳細は拳一杯Ⅱのパート10を参照して頂けると(
改変パッチは防御性能の調整と本気の構えの有無が主になっていて、
これまで手薄だった狂下位~狂中位下層辺りもカバーできるようになってる。
今大会は消力を無制限にした代わりにゲージ消費量を二倍にしてます。
その辺が若干の弱体化かな……
ブロッキング性能はちょっと上がってるけど使用頻度は高くないし。



●フロン3P
画面下のドクロがある際は投げ以外に対してアーマー
改変パッチ適用時はダメキャンやステ抜けも発動可能
また火力は三段階に変更でき、魔界公式モードでは通常の10倍に

元々の性能として、ドクロを剥がすまでは投げ以外に対してアーマー。
ドクロを剥がすとピヨって無防備になる。
加えてリュウセイ氏パッチでは防御面が強化される。
ちなみに勇次郎のドレス中にステート抜けが発動していたけれど、
ヒット数の判断方法によっては
コンボカウンターを増やすステコンに反応することもあるらしく、
今回はそちらに反応してヒット数抜けを行なった模様。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

7/21にラリティ更新ありました。

No title

メルト更新ありました

No title

ザガンのオンシツコウジョウパッチガデキタッポイ。

No title

ボーナス戦にいるキャラはリクエストされていたキャラだそうですが、対戦中止になったキャラはいない感じですか?

No title

Cグラントさんおめでとうございます()

No title

>一人目の方、二人目の方

更新情報ありがとうございます。
ラリティは対応しているので大丈夫です。
メルトは次回以降対応予定です。


>三人目の方

情報来て初めて知りました(


>四人目の方

対戦中止キャラは基本的にいませんが、
再調整できれば順次ランセレに入れていますねー


>五人目の方

まさかヤツが残るとはこの(
プロフィール

軟骨カレー

Author:軟骨カレー
mugenキャラを公開したりしてます。公開物に関しては一番上の記事をご覧ください。
リンクはmugenに関係する場所に限りフリー。むしろしていただけたら嬉しいですw

キャラの動画使用ですが、F無頼を除く現在公開されているものは確認等必要ありません。自己責任で使っていただいて問題ないです。
F無頼に関してはりどみを参照のこと。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
空いた食器