【MUGEN】持ち味を生かせ! 狂ランク技vs術対抗戦Part.13


サ胸が……勝手に……
まぁこの大会のサムネ用画像だとあんまり目立たんけども(








【ゼニア・ヴァロフ7P vs 月影1P】
月影は地味に時止め無視してる。
あと食らい処理が若干特殊な感じなので、
ゼニアの連携は微妙に通りにくいね。
そして月影の持ち味はあの、
一度捕らえたら離さないといった拘束力の高い弾幕。
ステート奪取込みなので食らい抜けでは抜けられない。
ただゼニアの武器であるバ火力には弱いので、
拘束さえされなければ問題は無い。

【ゼニア・ヴァロフ7P vs エルレイン紫】
ゼニアのラススタの演出時間が、
紫の愚かなゲージが溜まるか溜まらないかの
図ったようなギリギリなラインだね。
溜まれば大ダメージの処理前に逃げられてしまう。
加えて紫のアイスバーンを食らうと
ゼニアは抵抗できなくなってしまうので、
ゼニアにとってはなかなか苦しい戦いだった。

ゼニアがアルカナバースト前に長く硬直していたのは、
ヒット時ののけぞり時間を無視しないからかも。

【六丸都古1P vs エルレイン紫】
都古は当然拘束不可能。
弾幕でもガンガン攻め込んでくるから紫不利かと思いきや、
詠唱中アーマーが結構機能するから、
超必を連続でもらわなければ都古の体力自動減少に助けられる。
あと地味にアイスバーンの拘束用攻撃が、
都古の体力と自由をチクチクと奪っているのも大きかったかな。



【グリゼラ vs リーゼロッテ・アッヒェンバッハ12P】
グリゼラをはじめティーフ氏勢にはモード固定設定が導入されて、
カラーを問わず性能を固定することが可能になったので早速w

リーゼロッテの強みはなんといってもあの異常なまでの根性値にあり、
ダメージ半減から最大9割カットにまでなる。
火力も相応に高いんだけれど、
試合内容としては根性値やアルカナバーストによる抜けなどでの
持久戦が多くなる印象。
グリゼラの火力は当然低いわけではないんだけど、
即死技の類がないとなかなか面倒な相手だったのが災いしたかな。

【心綺楼風先代巫女6P vs リーゼロッテ・アッヒェンバッハ12P】
硬いのなら即死させればええねん(

一撃ゲージが溜まりやすいから持久戦は逆に、
リーゼにとって不利に働く。
2R目は無敵時間の増加を利用して
先代の食らい抜けを早々に使わせきったけども、
耐え切るのがメインであるリーゼだと、
ラストワードを当てられやすく容易く仕留められてしまう。

【心綺楼風先代巫女6P vs アナスタシア9P】
先代が空中に浮いたところを上手く仕留められれば、
アナスタシアにも勝機はある。
ただそのチャンスを掴むには先代の抜けが厄介で、
大抵はチャンスを掴む前にラストワードを叩き込まれてしまう。
アナスタシアもどちらかというとかわすより耐えるタイプだしね。
今大会ではステ抜けありなものの、
熄氏パッチ導入版がちょっと抜けた程度で仕留め損なうハズもなく……



【ストロンガールガール1P vs 魔砲少女青子7P】
マジで1R目遊んだようにしか見えないから困るw

特殊なアーマー同士の戦いって感じかな。
ただ距離を取られると烈風拳以外の手が少ないルガールに対して、
オールレンジで戦える青子は非常に相性がいい。
加えてある程度までギアが上がればその烈風拳でさえ、
気にしなくて済むのは非常に大きい。

【ジャッキー8P vs 魔砲少女青子7P】
先生は1ラウンド目(

ポコポコ殴られると一気に体力が減ってしまうから、
青子としてはさっさとギアを上げていきたいところ。
ギアが上がれば自動の援護射撃によって、
ジャッキーの動きを封じられるしね。
ただその前に体力を削られることが多く、
ステ抜けによるギア上昇にもあまり頼れないので、
やや青子が不利な組み合わせだったかな。

【ジャッキー8P vs アナザーブラッドQ 2P】
今度はジャッキーが不利な相手。
先生はかなり固いから持久戦に持ち込みやすいけど、
当身によって攻めを無効化されるのはかなり痛い。
1ゲージステ抜けによって、
しょうげきだんやしゅうしけんが確殺じゃないのも辛いところ。



☆キャラ紹介

●心綺楼風 先代巫女6P
6P以上はカラーに応じて無敵時間増加など性能向上
地上であれば食らい抜け使用可
設定によって特殊ゲージ増加や全攻撃ガー不化などの変更ができ、
外部パッチで更なる強化も可能に

食らい抜け技である『霊激』は霊力をかなり消費するが、
今大会では霊力回復がかなり速いので
その点に関してあまりデメリットは無い。
但し霊激には1R毎に3回までという制限があるため、
早期に使い切ってしまうのは怖い。
ラストワードは即死投げだがパッチによって処理が強化されているようで、
技成功モーションに移ったらタゲ保持バグによる引き込み処理も追加。
そのほかパッチによって色々な不具合も修正されている様子。


●アナスタシア9P
9Pは基本攻撃力2倍、被ダメージ50%カット、
ペイントレードが全画面投げなど性能が強化される
ステ抜けオンで一定時間ごとにステート抜けを行なえるようにも

ペイントレード即死化オフなのは、
使用頻度がそう低くないことと
攻撃重視タイプを増やしすぎてもなぁ、という二つの理由がある。
ペイントレード即死オンなら間違いなくステ抜けはオフにするし。
紹介してないところでの強化は、
直ガで受けるハズだったダメージの1/4を反転&
相手に返すという能力の追加が割とバカに出来ない部分。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

更新しました。
性能的には特化した強みが(強奪再現の通常投げ常時無敵とか)
全体的に減ったかと思います。
5Pは若干弱くなったような強くなったような・・・?
わしにもわからん・・・
更新必須じゃないんで微妙なら(ry

No title

更新情報ありがとうございます
何にせよ試してみないとですねー
プロフィール

軟骨カレー

Author:軟骨カレー
mugenキャラを公開したりしてます。公開物に関しては一番上の記事をご覧ください。
リンクはmugenに関係する場所に限りフリー。むしろしていただけたら嬉しいですw

キャラの動画使用ですが、F無頼を除く現在公開されているものは確認等必要ありません。自己責任で使っていただいて問題ないです。
F無頼に関してはりどみを参照のこと。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
空いた食器