【MUGEN】持ち味を生かせ! 狂ランク技vs術対抗戦Part.15


今週末は家を空ける時間が多いので、次はちょっと遅れると思います。
再来週頭くらいの投稿を目標に。







【天河朔夜EX 6P vs デカレン6P】
朔夜は結構攻撃当たりやすいから、
攻撃当たったらガンガン拘束してくる
デカレン相手はちょっと不利かな。
一応朔夜はアーマー殺し持ってるし、
それ当てていけば俄然優位に試合を運べるんだけど、
今回は上手くいかなかった。

【メルトこぁ1P vs デカレン6P】
メルト側が復帰の速さや移動起き上がりなどで
一度捕まってもそれなりに対応できるのが大きい。
加えてデカレンに対して有効な攻撃も多いしね。
最後はカットイン出されたけど
すんでのところで霊撃使って超必で上手く切り返した。
しかし1R目の裏回ってからのお見合い?展開は
流石に予想外で笑ったw

【メルトこぁ1P vs Lord of library 12P】
紅魔館……じゃない!
LoLのロイフレは珍しい気がする。

掴めるチャンスはメルトの方が多く、
賢者の石展開されても超必切り返しで押し切れることも多いので、
基本的にはメルトが有利。
ただメルトにはそれなりの頻度で使用する吸血技があって、
それを下手に成功させるとLoLの回復感知火力増加により、
一撃で消滅するリスクもある。



【範馬勇次郎7P vs リーゼロッテ・アッヒェンバッハ12P】
リーゼも普通の格ゲーからはかなり外れた性能してるけど、
勇次郎の猛進にはちょっと付いていけない様子。
相殺使ってなんとか切り返しはしてるけど、
尋常じゃない根性値をもってしても競り勝つには至らなかった。

猛獣の連撃は勝ちフラグ(

【範馬勇次郎7P vs 悪夢の狂人 戦人6P】
なんとなくBGMためつすがめつしてたら切れ目がピッタリで驚いたw

いつものダウン追い打ちをすると手痛いカウンターを受けるし、
かなり攻撃を潰されることも多い戦人は若干不利かな?
とはいえ紅黒き狂気による毒ダメージはかなり有効だし、
チェックメイトを決めればゴッソリとダメージを奪えるので、
一気に勝負を決める力は戦人の方が上といった印象。

【本気になったシンクレア12P vs 悪夢の狂人 戦人6P】
シンクレアの火力は平均的に高く、
投げられるとはいえアーマー持ちなので自由にさせると非常にマズい。
けど更新後はアーマー殺しにかなり弱い設定に変更してあるので、
ダメージタッチだけでもなかなかのダメージソースになる。
紅黒き狂気とチェックメイトで更にダメージは加速した。



【狂紳士ルガール3P vs 鳴雪6P】
鳴雪も投げられるアーマー持ちでシンクレアと同じ弱点を持っている。
その分超必火力はシンクレア以上に凄まじく、
即死級の技も存在する。
狂紳士は投げやグラビティスマッシュでの捕捉を上手く使っていたけれど、
超必の高火力による一発逆転を許してしまった。

ちなみにダークディザスター使うと、
鳴雪が面白い具合に回避行動取り続けたりも(

【比良坂雛7P vs 鳴雪6P】
雛はステップや影裏から投げたり超必出したりだから、
基本的には鳴雪に捕捉されずに攻撃していける。
ただちょっとした隙をアッパーで迎撃されると、
高火力超必に繋げられて終わるw
なので半オワタ式みたいな感じかな。

【比良坂雛7P vs 桃恋7P】
極端な話、無敵回避から空辻浪だけで勝てるんだが、
一度回避をミスって本体タゲを取られてしまうと
そういうわけにもいかなくなる。
桃恋は永続タゲ利用による無敵解除を持っていて、
すごい魔法などの発動時にステ奪取からの無敵解除を行なってくるので、
そういう方面に全く耐性の無い雛では
一度タゲを取られるとかなり苦しい展開になりがち。
ただ桃恋のマーキング方法はヘルパーによる直接攻撃だけのようで、
タゲ取り精度はやや低めなのが雛にとっては幸いかな。



☆キャラ紹介

●デカレン6P
6Pは弱体化カラーで被弾時のライフ減少量増加や
ゲージ自動回復停止、ゲージ技のコスト増などがある
常時アーマーキャラだが攻撃を受けると一定時間行動不能に

分かりやすい多段攻撃制圧型。
カットイン時以外の単発火力は低いが拘束力は高い。
ただ自身もアーマー殺しが有効で、
かつ被弾毎に70くらい受けるので、ガリガリ削られやすい。


●桃恋7P
カラー差がデフォルトでのオプション設定の差であり
それらによって強さが大幅に変化
7P以降は狂モードが初期オンになり、
一部攻撃に永続タゲ利用の無敵解除などが付与される

デカレン同様、弾幕による制圧型ではあるが、
狂モードでは永続タゲ利用のステ引き込み型無敵解除がある。
また条件付きの大魔法には無敵解除+食らい抜け感知で威力増加など、
追加効果があったりもする。

製作者的にはこういうタイプのオプション設定のあり方には学ぶところがあって、
カラー差による自動的な変化と調整可能な部分とを
どうやって折り合いつけたものかと考える上でのひとつの参考例だったりする。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

軟骨カレー

Author:軟骨カレー
mugenキャラを公開したりしてます。公開物に関しては一番上の記事をご覧ください。
リンクはmugenに関係する場所に限りフリー。むしろしていただけたら嬉しいですw

キャラの動画使用ですが、F無頼を除く現在公開されているものは確認等必要ありません。自己責任で使っていただいて問題ないです。
F無頼に関してはりどみを参照のこと。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
空いた食器