【MUGEN】持ち味を生かせ! 狂ランク技vs術対抗戦Part.20


敗者復活戦開始でする。
挑戦陣営は各パートごとに入れ替わりで、
パート途中で片方の陣営の挑戦が終了しても交替となります。
前回技陣営が1P側だったので、術陣営からスタート。








【Mr.Dragon-JC 4P vs アリッサ=シアーズEX 6P】

アリッサ=シアーズEX 6P(rakurai氏)
AILv3
ブロッキング率0
セラフィムフェザ―自動射出1
他デフォルト
(ゲージ溜めの速さ10
AI専用即死許可スイッチ1
弾き返しオフ
コンボ補正解除スイッチオフ)

26勝14敗
対・技陣営 14勝6敗
対・術陣営 12勝8敗

分かりやすい制圧したもん勝ちの勝負。
ただJCの方は1ヒットでゲージが一定値溜まる仕様のため、
多段ヒットだとゲージが高速で溜まっていく。
加えて特殊受身でダウン回避しようとするので、
アリッサとしては浮かせて倒したいところ。
落としてもアルテミスで逆転することも可能ではあるが、
今回はかなり相手にゲージを渡してしまったのが敗因だった。

【ルシェカ vs ころころムシ8P】

ころころムシ8P(拙作)
本体AILv10
仲間数5
仲間AILv10
仲間最大ライフ200

22勝18敗
対・技陣営 12勝8敗
対・術陣営 10勝10敗

ころころムシ8Pは特に耐性はないけど、
背丈がやや低いのと耐久力が高いのが特徴。
DefenceMulSetで1.5かけてるとはいえ、
基礎ステータスがLife3100のDEF200だからね(

また全体フレーム1Fで1F投げの狂装炎舞が非常に強力。
8Pでは一応相手が先に動けるんだけど、
仲間も敵に近い状態であれば連発して投げを狙ってくるので、
場合によってはハメが成立する。

ただルシェカはテレポートで包囲から抜けられるし、
仲間のライフを200まで下げているから
範囲攻撃で仲間を一掃することも容易い。
タイマンになれば本体の硬さが面倒だけど、
そうそう負けることはなさそうかな。


【桃恋7P vs トワイライトスパークル12P】

トワイライトスパークル12P(木。氏)
AILv8
常時ゲージ上昇Lv2

26勝14敗
対・技陣営 16勝4敗
対・術陣営 10勝10敗

MLP勢はこれで全員出たねw
UMVC3風トワイもいるけど、今回は入れてません。

桃恋も制圧力は高いほうだけど、
のけぞり始めるとコンボを途切れさせる術が無いので、
ワンチャンで持っていけるトワイ相手にはかなり辛いかな。
トワイの防御力が上がってることもあって、
すごい魔法を出さないと仕留めきるのが難しいのも厳しい。

【精霊サラマンド7P vs ガイル(HSF2仕様版)11P】

ガイル(HSF2仕様版) 11P(KAZ氏)
AILv8
真空投げ2
真空投げ以外のバグ技あり
空中食らい中無敵及び
体力自動回復無効化改変

24勝16敗
対・技陣営 12勝8敗
対・術陣営 12勝8敗

リク審査時よりも強くなっていたので、
特に強力な要素だった空中食らい中無敵と
体力自動回復を無効化しました。
空中食らい無敵は11Pだとコンフィグで弄れないし……

真空投げハメや超必サマーとかがかなり強力なんだけど、
特に真空投げは設定2だとライフ1/8以下から頻繁に使うようになるので、
一気に勝負をつけてくるサラマンド相手だと不利といわざるをえない。
結構ガード固めだから火柱からのガー不合わせとかに
簡単に引っかかってしまうしね。

【精霊サラマンド7P vs トワイライトスパークル12P】
見ての通りのワンチャン勝負(
サラマンドは相手を浮かせ続ければ勝てるんだけど、
トワイがテレポートで火柱なんてなんのその、
といった感じに攻めてくる。
サラマンドはその攻めを凌ぎ続ける必要があるから、
可能な限り相手を動かしたくは無いんだけど、
流石にそう甘い相手ではなかった。


【パラセ・ルシア vs 雷 鳴凛11P】

雷 鳴凛11P(神崎要氏)

17勝23敗
対・技陣営 8勝12敗
対・術陣営 9勝11敗

雷をまとった美鈴改変キャラ。
ちなみに読み方は"れい めいりん"。

攻撃中無敵を生かした勇猛果敢な攻めが特徴で、
ゲージ効率も良く攻めを継続していればかなり強い。
ただ防御面は手薄であり、
かつ攻撃中以外はゲージの溜りが緩慢なため、
守りに徹するのは不向きな様子。
パラセ相手にも凄まじい攻めを見せたものの、
食らい抜けやテレポートからの容赦無い攻撃にねじ伏せられた。

【アナスタシア9P vs Cイグニス】

Cイグニス(Oracle氏)
ライフ130%(1000→1300)

21勝19敗
対・技陣営 9勝11敗
対・術陣営 12勝8敗

動画にてライフ上昇用件を書き忘れていた、
今回は致命的なミスが多すぎる……

一日改変挑戦のキャラとのこと。
このシンプルさが個人的には割と好きなのだが……
特徴的なのが食らい処理で、
自前の食らいステートが食らい状態(MoveType=H)ではないため、
かなり高速で復帰したりGetHitVar(Damage)軽減処理を確実に行なえたり出来る。
ゲージ自動回復があるので比較的高火力な超必を多用できるのも強み。

アナスタシアは直ガやステ抜けで粘っていたものの、
やはりダメージレースで不利に立たされてしまったかな。
即死ではないもののペイントレードがかなり有効な手になるんだが、
その前に他の超必にゲージを回してしまう点も、
今回はちょっと不利に働いてしまったかも。

【パラセ・ルシア vs Cイグニス】
パラセはやや火力負けしやすいものの、
テレポートからの差し込み、特に投げがかなり有効に機能するので、
割と戦いやすい相手だったかな。
いつものコンボはイグニスの特殊な食らいによって阻まれるものの、
翻弄できればかなり有利に立ち回れる相手だったのが勝因か。


☆キャラ紹介

●ルシェカ
ルナティックモードでは攻撃力防御力1.5倍に加え
一部技にライフ回復効果付与
また常に各属性強化効果がつき
ガー不かつ全画面攻撃の超必も使いやすくなる

各属性強化効果は三種属性魔法の威力上昇や
凍結効果を付与するほか、
大魔法を使用するためのトリガーともなっている。
常に各属性強化効果、ということでゲージがあれば
いつでも大魔法が使用可能。
特殊な耐性や即死はないが、
設定次第では自動追撃する妖精やバーストなどが
特殊な防御性能の代わりになりそう。


●暁絶N 7P
ダッシュによる回り込みやFベロシティの時間鈍化で翻弄し
高火力の超必を叩き込むスタイル
7Pでは対狂モードで性能変化
対狂Ⅰではダメージを20%軽減でき、
攻撃力が1.6倍、食らい抜け回数増加

解説では防御力が0.8倍と書いたものの、
これは逆です、申し訳ない……

一部アーマーや即死技、食らい抜け技などが搭載され、
特殊やられ対応なども追加されている。
ファイナルベロシティに関しては封印した方が
恐らく強さ的にはいいんだろうけど、
色々動いて欲しいのと個人的な好みもあって、
今回のように比較的使う設定を選んでいる。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

軟骨カレー

Author:軟骨カレー
mugenキャラを公開したりしてます。公開物に関しては一番上の記事をご覧ください。
リンクはmugenに関係する場所に限りフリー。むしろしていただけたら嬉しいですw

キャラの動画使用ですが、F無頼を除く現在公開されているものは確認等必要ありません。自己責任で使っていただいて問題ないです。
F無頼に関してはりどみを参照のこと。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
空いた食器