【MUGEN】たぶんレアアクマ前後シングルトーナメントPart.07


たまたま無料公開中ってことで読んだ『ワールドトリガー』

無料4巻分読んだらいつの間にか14巻まで買ってたw



後ほど、といって一週間放置するブログ主がいるらしい。

あ、おまけのBGMが何故あれなのは同じ難民勢なら分かるはず(












【バルバトス10P vs ヘルマスターギース7P】
ワールドデストロイヤーで勝ち確(相手が)

ヘルマスギは受けたダメージをそのまま
ライフに反映するタイプじゃないけど
WDはアーマー殺しなんでその分猛烈に回復した形。
WDに限らずバルの攻撃はアーマー殺しが多くて
ヘルマスギにとっては結構嬉しいけど、
鋼体維持中のバルはステ抜けすることもあってか
ヘルマスギ側もなかなか勝負を決めきれない。

またWD発動前の隙が長いこと(一応攻撃判定は出てるが)、
ヘルマスギの超必中は無敵=回復できないことなども
ヘルマスギにとって悪い方向に作用した印象かな。

【スピーディー・スーサイド7P vs 博麗オメガ12P】
これはまさしくスーサイドの得意分野、といった感じ。
博麗は削りが正攻法な相手だし、
対するスーサイドは自滅を誘発されることが
ほぼ無いと言ってよさそう。
となると自ずとスーサイドが有利に
試合を運んでいけるわけで……
これはちょっと覆りそうにないかな。

【聖なるセシリア vs アレスEX 2P】
セシリア側はデカい一発があり、アレス側は数の暴力がある。
またアレスには無敵と動作がすこぶる長い乱舞技があって、
それを出されるとセシリアは一方的に数の暴力に晒されてしまう。
もっとも、逆に言えばそれを出されなければ
怯まず攻撃をガンガンばら撒けるセシリアが有利。
アレスは回復技もってたりするけど、
一気に沈めてしまえば特に問題はない。

【KENDOU 12P vs ラミア9P】
KENDOUはGameTimeステ抜け持ちで、
かつ毒やタゲライフで倒されそうになると
自動で100まで回復する。
ただ普通に殴られた場合はBエスケープで
食らい抜けを行なうしか対処法がなく、
(もっとも無敵時間も結構多かったりするけど)
1R目にアッサリ倒されたのはセレスに混じってる
普通の攻撃垂れ流しに引っかかったからだろうね。
2R目は当身からのタゲライフを喰らってたけども
耐性と無敵によって完全遮断。
そのまま隙を見せずに即死を決め返した。

【レミリア重戦車12P vs 聖なるセシリア】
ラウンドコールとはなんだったのか。

セシリアのフライングによって、
ゼオライマー達も一斉に爆撃開始。
出が速いのと硬さの違いもあって
若干セシリアの方が有利だけど、
結局はデカイ攻撃をどちらが先に当てるか、
といった勝負かな。
ラウンドを取りつ取られつDKOまで飛び出して
撮ってたときから笑ってしまった展開となったけど、
最後はセシリアが少しの有利と運を味方につけた形となった。

【キラーマジンガ12P vs ホワイトファング1P】
これはちょっとナス厳しいかな。
金マジンガ様は元々硬いし、
即死投げ+即死級威力も狙えるランダムダメージの
3ゲージウルフファングも、マジンガ様の
複数ヒットの大ダメージ無効化特性で無力化。
となるとあとはダメージレースで勝つしかないけど、
ナスはあっという間に削られる上に、
チマチマ削っていればマジンガ様のライフが5割を切って
ナス自身の撃破条件を満たしてしまう。
2R目はかなり喰らいついた方だったんじゃないかな。

【禍雨心傘10P vs 歌うオロチ10P】
禍雨はライフバーの下辺りにあるゲージが
空になるまでアーマー付与。
ゲージは攻撃を当てることで減らせるけど、
ダメージ量が大きすぎたり小さすぎたりすると
カラーによって減少量が減ったり、
逆に回復してしまったりする。
ちなみにダメージキャンセラーというのが
ダメージ超過・未満を決定する項目。
今回は500以上や1以下が引っかかる攻撃で、
恐らく小ダメージで引っかかることはそう無いかな。

もっともオロチの攻撃は特別強すぎるわけでもないようで、
この特性に苦戦している様子は見られない。
削り合いではアーマー発生中を含めても禍雨が不利な印象かな。
一応オロチ本体もHitDefを振るようで、
そのときに即死技である霧咲Jackを当てれば逆転可能だけど、
ちょっと運要素が強すぎる。

【歌うオロチ10P vs パチュリー・ウェイトリー9P】
ウェイトリーの毒がどれだけ早く入るかで勝負は決まりそう。
双方アーマーつけての殴り合いだけど、
普通にやりあえば火力・防御力が強化されている
オロチの方が若干上。
けど一旦毒が回ってしまえば、
かなりの速度でオロチの体力を減らしていける
ウェイトリーの勝率が俄然高まる。
毒が決まればベホマ前の回復やベホマも
かなり重要な性能になってくるね。

【パチュリー・ウェイトリー9P vs 銀の聖者7P】
一転してウェイトリーが苦手とする耐性ガチ勢。
しかも削りに弱いといっても
聖者はある程度の多段ヒットを受けると
無敵付与でコンボ拒否をしてくるし、
毒も手数も封じられるとウェイトリーとしては
かなり苦しい試合を強いられる。
1R目はかなり粘ってセッカツまで引き出したものの、
流石に聖者の壁は分厚かった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

D小町が2回も出た男神vs女神で今度はSTG-S魔理沙が出てました
partのは44です
動画で見るのは初めてかもしれない(

No title

動画情報ありがとうございますー
正直予想外の結果になったなぁ、多少引っかかるかもとは思ったものの
プロフィール

軟骨カレー

Author:軟骨カレー
mugenキャラを公開したりしてます。公開物に関しては一番上の記事をご覧ください。
リンクはmugenに関係する場所に限りフリー。むしろしていただけたら嬉しいですw

キャラの動画使用ですが、F無頼を除く現在公開されているものは確認等必要ありません。自己責任で使っていただいて問題ないです。
F無頼に関してはりどみを参照のこと。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
空いた食器