【MUGEN】たぶんレアアクマ前後シングルトーナメントPart.13


ふらいんぐうぃっち一挙をTSで見て癒されていたら、
おまけを編集した分を保存し忘れてて、
慌てて作り直しました……w










【スーサイド7P vs 禍雨心傘10P】
正直なところ、スーサイド相手には黒禍雨より
白禍雨の方が攻撃相性は良い。
毒や空中攻撃でゴッソリ減らせるし。
ただ無敵が黒に対してかなり少ないから、
アーマー耐久値がガリガリと削られるというジレンマ。
おまけにスーサイド本体の攻撃だけでなく、
アーマー感知での不可視飛び道具も飛んでくるので、
少しでも時間をかけたら禍雨が負け確だった。

リザレクションは結構スルーされることあるね。
NoKOがミスってるのかな?

【R茜6P vs 草薙柴舟EX 12P】
柴舟の喰らい中無敵で、
茜の永タゲ無敵解除が本来の意味を成さない。
ただ茜の切り札である嫌極殺が通る以上、
柴舟の勝利が磐石とは言いがたいね。
そして無敵解除が柴舟の攻撃中断に役立ってるし、
3ゲージ火柱以外で攻撃密度が高くならない柴舟にとっては
茜を仕留めるチャンスを著しく削られる形となった。

【エレシュキガルEasy 11P vs GaRugadiora 3P】
どちらも耐性ガチ勢だから、
自然とダメージレースによる勝負になるなぁ。
その中で鍵を握るのはエレたんの行動。
特にゲージの使い方で、大ダメージ攻撃を出してしまうと
ガルルガが大ダメージで全回復する機構があるから
それまでの努力が水泡に帰してしまう。
ただ今回はマーリンにゲージ回したおかげで
逆に効果的にガルルガを削れたね。

【ZERO_COL 3P vs マニー3P】
ゼロコルがやけに普通に怯むなぁ、と思ったら、
マニーはステート奪ってのけぞらせる攻撃が多いみたい。
さらにゼロコル側は相手の攻撃中無敵や
被弾後短時間無敵で思うようにダメージを稼げない。
その上、切り札足りえる禊に反応して
マニーのAIが緊急回避を選択するようで当たりにくいと来てる。
ゼロコルに勝機がないわけではないんだけど、
ちょっと厳しい相手だったかな。

【Mr.Dragon-JC 6P vs ガーネットクロウ9P】
ガネクロ今回は運無かったかな。
JCのステ抜け性能が体力1ドットくらいで
最高性能になるように調整しているのは、
瀕死時の自動回復のせいで延々と殴られてるのに倒れない、
という事態が調整中何度もあったから。
今回はそのためにあと一歩のところで逃げられる、
という展開が多く見られたけど、
コンボ次第では普通に倒せたからなぁ。
またステ抜けで生じたチャンスをキッチリと
モノにしたJCの動きも効いた。

【パチュリーW 9P vs ザナル11P】
紅魔館でやってるだろ!いい加減にしろ!(

ウェイトリーの毒が自動減少のザナルを蝕む。
ただウェイトリーの攻撃を回避し続ければ
毒は発生しないので、攻撃が当たるかどうかが勝負の分かれ目。
2R目はザナルが自分のペースを見事に維持し続けたけど、
それ以外は事故らせることに成功したウェイトリーに軍配。

【冷酷グスタフ10P vs オズワルドデッドリー2P】
やだ……かっこいい……

互いに相手の攻撃を受けてからのカウンターが冴え渡る。
グスタフは食らい抜け、オズは当身。
ただ、相手の食らい抜け感知による回復があるとはいえ、
基本的にはオズがやや劣勢。
グスタフの攻撃範囲が広いからオズの反撃も
迎撃しやすいのがデカいね。
オズも最後まで意地を見せたものの、一歩及ばなかった。

【すくにゃんマン7P vs ラミア9P】
AILv2になって回避行動が少なくなったのが響いたかな。
それでもすくにゃんの残機を1まで削っているし、
大魔法による範囲攻撃と無敵時間は大きかった。
けれどすくにゃんの被弾後一定時間無敵の間に
体力を削られるということが多くて、
折角のリードを守りきれない場面が多かった印象。
あとすくにゃん側の毒で体力を徐々に削られていたのも
地味に効いていたかも。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

軟骨カレー

Author:軟骨カレー
mugenキャラを公開したりしてます。公開物に関しては一番上の記事をご覧ください。
リンクはmugenに関係する場所に限りフリー。むしろしていただけたら嬉しいですw

キャラの動画使用ですが、F無頼を除く現在公開されているものは確認等必要ありません。自己責任で使っていただいて問題ないです。
F無頼に関してはりどみを参照のこと。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
空いた食器