【MUGEN】たぶんレアアクマ前後シングルトーナメントPart.16


ワートリ15巻で那須隊の見せ場があったことにむせび泣く男!




ガチで続きを忘れてました……(
あと花騎士で『あの』三人が揃い踏みしてて震えたw
ヤンデレ






【七夜死貴10P vs コードホルダー7P】
ホルダーの鋼体剥がれる頻度を考えると相性はいいんだけど、
なにぶん消耗具合が激しすぎる。
まぁそう調整しないとかなり強かったからなんだけど(
AIが煮詰まってきた証左なのかも。
死貴は大魔法で即死こそしないけど、
抜け動作が体力消耗するサキスパなので
ダメージを受けてしまうことに変わりは無い。
それでも2R目はオワタ式になりながらもかなりの健闘を見せた。

【七夜死貴10P vs ヘルマスターギース7P】
どちらも文字通りの消耗戦。
鍵を握るのはヘルマスギのライフ反転仕様かな。
言い換えると死貴の行動次第とも。
上述の通り即死はしないしね。
他にも死貴には好材料があって、それは実はサキスパ。
死貴はサキスパ時にまとまった体力を消耗する仕様だけど、
永続タゲ等で連続でタゲステされると、
サキスパをサキスパで上書きすることで体力消費を避けることができる。
2R目はその特性のおかげでヘルマスギの自滅を誘えたね。
覚醒入れば体力減少はかなり緩やかになるから、
流れは大きく死貴に傾いた。

【ファントムストライカー6P vs S崇雷7P】
両者攻撃重視のキャラ。
その中でも一定確率でステ抜けするストライカーは防御寄り、
即死を複数所持している崇雷は攻撃寄りと言えるかな?
崇雷は地上喰らいでのみ発動する喰らい抜けが生命線なので、
空中でコンボ喰らうとちょっと厳しいね。
以前ラミアに浴びせてた投げコンも食らいたくない。
幸い1R目で落下即死を抜けられなかったし、
崇雷にとってはかなりいい流れになったんじゃなかろうか。

【遠野死季6P vs 幻想殺し10P】
死季は技によってアーマーや耐性があるようで、
幻想殺しの永続タゲが通じないことがあったり。
また死季はタゲ取り用の攻撃をバラ撒いているらしく、
場合によっては幻想殺しが不可視攻撃にボコボコにされることも……
なので今回は割と運が良かった。
幻想小足等でダメキャンにかかる場合もあったけど、
今回はコンボが上手く決まってダメキャンも回避出来たしね。

【マニー3P vs ホワイトファング1P】
ナスはステート奪うと耐性がかなり上がるので、
攻撃がステ奪取の多いマニーだとキツい。
減らせはするし判定に持ち込みやすい要素はあるものの、
4ゲージウルフファングが直撃すると即死してしまうので、
それをどうにかして回避しないといけない。
幸い攻撃中無敵があるので回避できなくはなかったんだけど、
今回はナスの運がちょっと勝っていたかな。

【K_gomyunggook 12P vs MB紫1P】
1R目こそ超必が通ったけど、
やはり一敗後の紫の耐性は侮れない。
要所要所でKGMGのヒット数抜けなんかも機能してたけど、
あれだけの攻撃密度だとどうしても引っ掛けられてしまうね。
火力も結構高いから一気に削られてしまうのも
KGMGにとっては苦しい材料となった。
3R目は正直決まったと思ったんだけど、
もしかするとBHの回復で耐えてたのかな?

【機皇帝レプトス12P vs Sトミー1P】
レプトスは即死威力でこそないものの
多段ヒットの大ダメージ攻撃が主力なので、
トミーとしては苦手な部類かな。
サキスパもどきで隙をつくことがかなり重要になってくる。
ただ二度目以降に使う一撃はピンクの飛び道具を
ヒットさせないと発動しないタイプが主になるようで、
無敵攻撃を連発するレプトスに対してはかなり悪手となった。

ところで次パートでレプトスの突進について
本体攻撃オンリーと言ってますが、
正確には落下ダメージもついてます。
これも即死じゃないけどかなり大きめの威力設定。
(※追記)威力を読み違え。即死威力なので落下即死となります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

軟骨カレー

Author:軟骨カレー
mugenキャラを公開したりしてます。公開物に関しては一番上の記事をご覧ください。
リンクはmugenに関係する場所に限りフリー。むしろしていただけたら嬉しいですw

キャラの動画使用ですが、F無頼を除く現在公開されているものは確認等必要ありません。自己責任で使っていただいて問題ないです。
F無頼に関してはりどみを参照のこと。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
空いた食器