【MUGEN】たぶんレアアクマ前後シングルトーナメントPart.20


某生でも最近見たんですがそれは……


なんでこんなに大番長濃度が高くなる回があるのか(









【KENDOU 12P vs パチュリー・ウェイトリー9P】
剣道には毒が効くとはいえ、
剣道側が攻撃中無敵と火力を生かして押し切るかと思ったんだけど
それよりも毒の回りと弾幕による攻撃が直撃して
削られる速度の方が速いね。
KENDOUは相手本体が攻撃中じゃないと無敵、
という特性があったりするものの、
相手がアーマーかつ弾幕も長く残るから
その特性もあまり生きなかったかな。

【R茜6P vs メイジインファ10P】
メイジインファのシールド効果が凄まじく生きるなぁ。
茜の超必が小ダメージを連発するタイプが多いせいか、
ダメージよりも回復の方が総合的に上回るね。
嫌極殺もメイジインファの耐性の前には通らないし。
そして長期戦になれば攻撃中に体力を減少させる茜が
ジリジリと不利になっていってしまう。
茜も単発火力が高い技を持っているものの、
今回はそれをあまり当てられなかったのが敗因かな。

【マニー3P vs KENDOU 12P】
マニーの大魔法は流石にステ奪うものが多いせいで
有効打にはなり得ないけど、
マニーが想像以上にインファイトを挑んで、
剣道のステ抜けをあまり発動させずにコツコツ削っていくね。
加えてマニーの攻撃中&被弾後短時間無敵や
当身感知ステ抜けが剣道の攻撃や弾きによる干渉を防ぐ。
即死当身経由じゃなく即死投げ等を生当て出来れば
逆転も十分可能だったものの、今回はそのチャンスを掴めなかった。

【ハスター4P vs ホワイトファング1P】
ハスターはそこそこ素直に減ってくれるから、
半端に追い詰めてしまうとナスが不利になる。
瀕死になると大魔法をあまり自重しなくなる感じだし、
死亡条件が満たされた状態でそれは非常に怖い。
ナスにとって一番良いのはウルフファングで
逆に即死させることなんだけど、
それも即死させるかハスターの特性に引っかかって
全回復させてしまうかの二択というのもちょっと辛い。

【ホワイトファング1P vs F無頼5P】
学園編かな?

ナスの割合攻撃投げは無頼には通用しないけど、
無頼側もナスの喰らい抜けで火力を殺されているし、
何より即死ウルフファングが通ってしまうという不利を抱えてる。
ナスの死亡条件は超必ナパームや絶対回避なんかで
体力が減るから十分満たせるけど、最後の一押しが非常に遠い。
当身によるタゲ保持バグ利用攻撃が通れば
割とアッサリ倒せるものの、みなぎり仕様のせいで
信頼度はかなり低いしなぁ。
やっぱり主人公には勝てなかったよ……
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

軟骨カレー

Author:軟骨カレー
mugenキャラを公開したりしてます。公開物に関しては一番上の記事をご覧ください。
リンクはmugenに関係する場所に限りフリー。むしろしていただけたら嬉しいですw

キャラの動画使用ですが、F無頼を除く現在公開されているものは確認等必要ありません。自己責任で使っていただいて問題ないです。
F無頼に関してはりどみを参照のこと。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
空いた食器