【MUGEN】たぶんレアアクマ前後シングルトーナメントPart.24


色々小ネタがあったので地味に投コメ迷った。






【R茜6P vs コードホルダー7P】
演出中に攻撃垂れ流しによって
ゴッソリと体力を奪える嫌極殺が勝負の鍵になる。
その他にも全画面攻撃はあるけど、
嫌極殺は即死技ということもあって威力が高いから、
ホルダーの被ダメージは「のけぞる際に
受けたダメージ等に比例する」という特性にピッタリ合致する。
ただ逆に大魔法が直撃すると茜側も危ういから
それを防ぐ意味でも嫌極殺は重要だった。

【S魔理沙11P vs 冷酷グスタフ10P】
グスタフは割とコンスタントにSまりを削ってくるけど
Sまり側も大ダメージや落下ダメージによって
グスタフの弱点をつくことが出来る。
なので追い詰められても逆転の目があった。
特に2R目最後のプラズマティックシャワーは
攻撃垂れ流しの上、落下ダメージ付属なので
出せればほぼ勝ち確かな。

【A美汐11P vs 幻想殺し10P】
幻想殺しの永続タゲ利用超必は
攻撃発生まで少々時間がかかるから
調整でステ抜け発生まで猶予を設けてあっても
幻想殺し側の演出中に抜けられる。
加えてダメージキャンセルも機能するし
攻撃中アーマーで美汐の手数も多いから
幻想殺しにとっては相当にやりにくかった。
一応即死は通らなくは無いみたいなんだけど……

【A美汐11P vs スピーディースーサイド7P】
解説する要素が(
と言っても美汐の勝利は割とギリギリ。
というのも攻撃中アーマーによって
スーサイドの落下即死付き不可視攻撃が飛んでくることがある。
(美汐がラウンド取られた原因はそれ)
もっとも美汐も動き回る相手には結構飛んだりするから
どちらが先に相手を仕留めるかの早撃ち勝負。

【A美汐11P vs バルバトス10P】
美汐の永久はたまにスカるけども通れば基本的には勝ち。
ただ美汐の攻撃に割とアーマー殺しが多いとはいえ
流石に鋼体150ともなるとちょっとキツいかな。
それに一敗後はゲージ自動回復がついてWDの頻度も上がってくる。
美汐が攻撃中であればアーマーが代わりに被弾してくれて
WDも凌げるんだけど、全画面&持続の長さもあって
そうそう安定はしないね。

【雷神政宗1P vs セイバーオルタ】
オルタはかなり本体HitDef頻度が高いから
ドッシリ構えて本体HitDefをガンガン繰り出されると
筆頭としてはちょっとキツイ。
もっとも筆頭の攻撃は手数も多いし
ほぼ常時アーマー被弾するオルタに対してこちらも相性は悪くない。
その結果かなりギリギリの勝負となったね。

【ホワイトファング1P vs 限界突破ブロリー5P】
これはちょっとリミカキツいかな。
リミカの攻撃はアーマー殺しが多くて
手数こそ多いものの、食らい抜けを行いつつ微回復をする
ナス相手だと最後の決め手が無い。
そうなればどうしても持久戦に陥ってしまうから、
リミカの時間切れは避けられない。
ただ2R目は「お前でもそうなるのか!」と思わずツッコんでしまったw
調整段階で起こったのは本戦に出てないキャラだったしね。

【ジャガーノートEX vs GaRugadiora 3P】
鬼ごっこかな?

ジャガノはヘックラでゴリゴリと削っていけると思いきや、
ガルルガの飛び道具がそれ以上にジャガノの体力を奪っていく。
ジャガノはヘックラ中の無敵でガルルガの攻撃をいなしつつ
積極的にガルルガを削っていきたいけど、
ガルルガも突進で距離を取るせいでなかなか主導権は奪えないな。
今回はガルルガが接近戦を嫌って距離を取ったのが功を奏した印象。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

軟骨カレー

Author:軟骨カレー
mugenキャラを公開したりしてます。公開物に関しては一番上の記事をご覧ください。
リンクはmugenに関係する場所に限りフリー。むしろしていただけたら嬉しいですw

キャラの動画使用ですが、F無頼を除く現在公開されているものは確認等必要ありません。自己責任で使っていただいて問題ないです。
F無頼に関してはりどみを参照のこと。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
空いた食器