【MUGEN】たぶんレアアクマ前後シングルトーナメントPart.30


昨日のじょしらく一挙面白かったーw
ギャグやブラックジョークそのものもだけど、
数年前の時事ネタが今でも何かしらで繋がってる場面があったりして、
それに関してもクスリと来たり。






【MB紫1P vs ホワイトファング1P】
濃密な弾幕によってナスを確実に削っていけるゆかりんだけど
ナスの食らい抜け時の回復よって削り切るのは難しいかな。
とはいえ自動回復と抜けで粘り続ければ逃げ切りも十分可能。

ただナスにも4ゲージウルフファングという切り札があるし、
直撃すれば一気に形勢が逆転。
3R目はステ抜けに加えてタイミング良く
体力自動回復が行なわれたおかげか耐えられたけど、
二度も幸運は続かなかった。

【バルバトス10P vs Mr.Dragon-JC 6P】
珍しくヘルヒートが生き生きしてる試合。
WDはJCの大ダメージ無効で無力化されてしまう。
(即死級ダメとそこそこまぁまぁのダメージどちらも)
JCはダメ無効時にステ抜けするから即死投げも通じないしね。
それ以外にも攻撃力の高さが仇になる場面もちらほら。
その中で威力そこそこの多段技が鍵となった。

JC側も10ゲージ技のOTHKが直撃すればわからなかったけど、
ガードされたりWDの準備中だったりで当身するチャンスが無かった。
むしろ鋼体に刺さったフローダメが逆に回復に作用してたかな。
あと鋼体剥がし自体はかなり相性良かったのに、
そこで仕留められなかったのも痛かった。

【Mr.Dragon-JC 6P vs 七夜死貴10P】
JCの弾幕が死貴にとって非常にキツいのは言うまでもないけど
無敵回避技の多用やダメ無効時などのステ抜けで
攻めるチャンスが無かったり潰されることが多いのが一番厄介。
攻めないと自動減少で自然に不利になる以上、
攻められないとどうしようもないし。
特にダウン追い打ちの投げでステ抜けされるのには
火力をかなり殺されてしまった。

【オム君9P vs S魔理沙11P】
生来せよ!シューティング・スター・ドラゴン!

Sまりはダメキャンあるものの、
相手の弾幕の切れ目によっては発動できないから
どうしても不安定になってしまう。
投げ属性の弾幕だとバクステ回避が自然に発動するから
美味しいんだけどね、リバウンドレーザーとかそれ。
ファンロードEXなんかは打撃属性で密度も高いからヤバイ。
というか今大会、打撃属性のみ通すキャラが多いから
ファンロードEXが一番強いまである。

Sまりの有効打たりえるのはやっぱりミルキーウェイだった。
時と場所を選ばず使えるのもGood.
シリウスも結構ダメージ取れるけど範囲が限定されるのが難点。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

軟骨カレー

Author:軟骨カレー
mugenキャラを公開したりしてます。公開物に関しては一番上の記事をご覧ください。
リンクはmugenに関係する場所に限りフリー。むしろしていただけたら嬉しいですw

キャラの動画使用ですが、F無頼を除く現在公開されているものは確認等必要ありません。自己責任で使っていただいて問題ないです。
F無頼に関してはりどみを参照のこと。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
空いた食器