リク消化の片手間レビュー.02

審査の方法についてですが、
挑戦者タッグとの総当たり×5戦で行なってます。

また、挑戦者タッグは凶ということで、
狂レベルの理不尽な攻撃に対応する術は少ないです。
言い換えれば、攻撃範囲の広い攻撃、お手軽即死や永久、クッソ長い無敵付きの攻撃など、
場を荒らしたり制圧する手段に長けているキャラであるほど、
実ランク以上の戦績を出す可能性が高いということ。
実際、挑戦者タッグの審査員の中で一番戦績が上なのがエルクゥだったり。



さて、それではレビューは続きから。


審査の印象は大雑把に

ややつよい<つよい<かなりつよい<ヤバい<むり

で示してます(語彙力)



藤堂竜白12P くねくね氏
 AILv10/10 AI切り返し率10/10
 コンフィグ設定全てオン


審査の印象:(一定の勝率に届かなかったので省略)

藤堂

クッソ珍しい(気がする)狂でも戦える藤堂の親父。
堅実すぎるくらい堅実な立ち回りから繰り出される投げ始動永久や、
超必重ね当てによる爆発力がなかなかに魅力的。
一部動作にはアーマーもついている。
ただ、AIが特殊カラーに対応していない?っぽいのもあってか、
シングル戦でも固められて試合終了、という展開がそれなりに見られた。
相手がタッグであればなおのことで、藤堂がラウンドを取るものの、
最終的な勝利に結びつかない、という結果が非常に多かった。
攻撃力上昇の代償である防御力低下もそこそこ痛い。

とはいえ狂下位キャラとしては戦える水準にあるし、
その他のカラーであれば凶ランクあたりでも起用できるので、
藤堂ファンの方は是非!




ROCK-G.TG 6P GtGsilvermoon氏
 AILv5/5


審査の印象:つよい

ロック

海外産の黒いロック。1Pから6Pまでカラー差があり、
おおむね凶下位~狂中位(入り口前後?)まで対応できる。
ゲージがあれば超必を景気よく使ったコンボを見せてくれ、
ルートも様々に分岐するので見ていて飽きない。
またロックの技だけでなく、ダブル疾風拳やパワーゲイザー、
バスターウルフなども使用することができ、ニヤリとさせてくれる。

立ち回り的にシングル戦メインという雰囲気なので、
タッグ戦はやや不向きという印象。
レイジランを多用しながらの堅実な攻め方になるのは
ロック改変キャラの宿命なのだろうか?
それでも相応の戦績を出しているので、
その強さは推して知るべし、といったところ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

軟骨カレー

Author:軟骨カレー
mugenキャラを公開したりしてます。公開物に関しては一番上の記事をご覧ください。
リンクはmugenに関係する場所に限りフリー。むしろしていただけたら嬉しいですw

キャラの動画使用ですが、F無頼を除く現在公開されているものは確認等必要ありません。自己責任で使っていただいて問題ないです。
F無頼に関してはりどみを参照のこと。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
空いた食器