リク消化の片手間レビュー.03

今回からスクショも追加しておきます。
と同時に、過去二回で取り上げたキャラの分も
過去記事に追加してスクショ上げておきました。

なお、今回のレビューで少し辛口なことを書いているキャラがいますが、
自分の本意は決してキャラ否定ではありませんので、
どうかご理解ください。



さて、それではレビューは続きから。






審査の印象は大雑把に

ややつよい<つよい<かなりつよい<ヤバい<むり

で示してます(語彙力)





demitri-1zjxx 1P 1zjxx氏


審査の印象:むり

デミトリ

コウモリ大好きになったデミトリ。
バックステップしながらコウモリを撃ち出しまくり、
超必でもコウモリが大量飛来する技を搭載。
これが挑戦者タッグにとっては非常に厄介で、
ノーゲージのコウモリで動きを止められ、
超必コウモリでゴッソリ削られるということが頻発。
(そもそもノーゲージコウモリ連発の時点でそこそこ痛い)
また、接近戦が弱いなんてこともなく、ゲージ消費技の吸血でゲージ回収、
再度ゲージ消費吸血、さらに再度吸血、という、
有料吸血ループとでもいうべきコンボを持っている。
女性ストライカーによる広範囲攻撃も侮れない。

演出的には海外ホラーチックな雰囲気になっていて良い感じ。
ただ、特定の必殺技で仕留めた際にグロ演出があるので注意が必要かも。
(海外キャラでよくあるフェイタリティ時の肉塊なアレ)
強さ的には狂中位入り口前後のように感じるけれど、
制圧力の高さで好成績を叩き出した印象。




水色天子1P レビ24氏
 攻撃当たらな過ぎペナ0 オートガード確率0 即死弱体化オン ガード削り範囲0 即死自重オン
 他デフォルト


審査の印象:かなりつよい

水色天子

名前の通り、水属性の天子改変キャラ。
水系の演出はなかなか難しいと思うのだけど、
流麗さと激しさをうまく表現した演出となっていて、かなり見ごたえがある。
性能面でいうと、1Pはそこそこ脆いものの、
持続の長い追尾弾や置き射撃技などといった出し得技も多い。
またゲージ技の威力は総じて高い上に広範囲攻撃がほとんどなので、
攻めに回ると相当に厄介。

……なのだけど、個人的に唯一にして一番気になったのが、
AIがガードにちょっとこだわり過ぎて
せっかくの見栄えする技を出し惜しみしているように感じられた点。
ちょっとした相手の飛び道具等に反応してガードを固めてしまう、
というのは割とよくあることなのだけど、
ただ歩いてくるだけの相手にまでガードを固めるのは、
流石にいささか過剰すぎると言わざるを得ないと思う。
技のラインナップが軒並み攻撃的な上、
ガンガン攻撃を出した方が画面も華やかになるだけに、
この点が非常に惜しく感じられた。

ガードが成功すれば怒涛の攻めを開始してはくれるんだけど、
相手が投げミス連発しているのを、ガードしながら見守り続けるという展開もあったので…
試しにAIのガード記述を全部取っ払ってみたが、戦績は1割程度向上したので、
守りを意識しなくても攻撃重視の狂下位として十分やっていけると思います。

(※17/11/03追記)
更新でAILvが搭載されました。
これによってカウンター主体だったりガン攻めだったりと行動幅が選べるようになったので
非常に使いやすくなったのではないかと思います。
やったぜ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

軟骨カレー

Author:軟骨カレー
mugenキャラを公開したりしてます。公開物に関しては一番上の記事をご覧ください。
リンクはmugenに関係する場所に限りフリー。むしろしていただけたら嬉しいですw

キャラの動画使用ですが、F無頼を除く現在公開されているものは確認等必要ありません。自己責任で使っていただいて問題ないです。
F無頼に関してはりどみを参照のこと。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
空いた食器