FC2ブログ

【MUGEN】たぶんベルンカステル前後トーナメントPart.24



やっぱりセガサターンのゲームは一味違うなぁ!(やったことはない)





【第201試合】フラッターシャイ12P vs レインボー・ルガール1P
アイサツは大事、古事記にもそう書かれている。

EXレップー拳から強引に浮かせて、豊富な飛び道具でそのまま仕留める。
フラタは空中戦に長けてるわけではないから、
余計に辛い連携だね。
ただ、フラタもゲージがあればロングレンジでの戦いは十分可能。
むしろ無敵の長い超必が出せる分、
虹ルガよりも利があると言ってもいいかもね。
そして、最後はその超必の無敵が命運を分けた。

また、近距離戦になったときに超必投げをジャンプでかわしたのも
地味に良い動きだった。
相手を揺するジェノサイドシェイクは体力だけじゃなく、
ゲージもゴッソリ削ってくるから、
ゲージ使う場面が多いフラタにとっては相当嫌な攻撃だったからね。



【第202試合】MVC2UNKNOWN 3P vs 悪夢の狂人 戦人6P
みずかのランダム発動食らい抜けによって
戦人の攻撃は威力が殺されがちだけど、
特段致命的な相性差になるほどではないかな。
食らい抜けできるのは戦人も同様ってこともあるけど、
多用していた偽書ビーム(全てを抉る黒き真実)の攻撃判定がクッソ広いから、
ちょっと抜けられてもまたすぐ拾い直せるってのもそこそこ大きい。

2R目に確定されたバッドエンドが外れたのは、
ヒット成功時にはヘルパーを掴んだんだろうけど、
それ以降は本体が攻撃しなかったために当身に引っかからず、
またイグニスモードの打撃以外無敵によって、
ばら撒かれている射撃属性のステート奪取攻撃にも当たらなかった。
一言で言うと、攻撃相性が悪かったってことだね。



【第203試合】天河朔夜EX 6P vs ルナ姫木A 10P
2R目以降はラスモーメンでぶった斬っていった試合だったけど、
実際は朔夜の方が少し不利だったかな。
何せ普段の立ち回りではルナの方が優位に立ちやすい。
というのも、リーチの差だけじゃなくて
ルナは7P以上で必殺技の無敵が増えるので、
積極的に牽制しかけてもリスクが少ない、という強みがあるから。
なので、ルナに比べると無敵が少ない朔夜はどうしても
相手にペースを譲りやすい。

もっとも、朔夜も6Pのカラー特性である被ダメージ半減能力が、
間接的に機能していたように思う。
ルナのコンボは永久ではないから、耐えた分だけチャンスが回ってくる可能性が上がる。
HiMEゲージ8での影薙で即死を狙える以上、ワンチャン狙いの持久戦は
分の悪い賭けではないからね。

ちなみに、ルナ姫木Aの画面下のハートですが……
5になると即死技が使える、らしい。
連続対戦してても一回出たような気がする(流し見してたので分からん)
ってレベルなので、もう少し上のランクなら見やすいのかな……?



【第204試合】パラセ・ルシア vs 輝夜月10P
胸のお尻を拭かないと…(シロちゃん並感)

月ちゃんの攻撃中アーマーで攻めを潰されなければ、
コンボ火力高いパラセが一瞬で沈められる。
といっても、月ちゃんも積極的に攻撃振ってくるタイプだし、
攻撃範囲もかなり広めだから隙を探すのも大変。
だからこそ、1R目のように上空から奇襲を仕掛けたり、
ガード確認から即座に背後に回って崩すなど、
パラセの性能を生かした鋭い攻めがいつもより効果を発揮した感じ。

ただ3R目はリザからアーマーゴリ押しでほぼイーブンにまで持っていかれてたから、
最後に良い問題が来てくれて助かったね。
クイズの回答はターゲットのコマンド入力で決定されるので、
コマンド入力できないタイプのヘルパーだと必ず1番目が選ばれる。
だからあそこで一番目が正解の問題を出した時点で、
月ちゃんの運命は決まっていたという(



【第205試合】リリカ・フェルフネロフ vs グラドリエル12P
リリカのカラーリングがふーさんに見える程度には、
思考がアイドル部に染まっているらしい。

グラドリエルのエレメンタルバースト。
「空中でのみ使用可」(通常設定)といっても、
直撃で即死級ダメージ+即死当身はやっぱり強力だよね。
攻撃範囲も広いし。
1R目に続いて2R目もぶっぱされたときは「あ、死んだわコレ」と思ったけど、
うまくアルカナ抜けから耐えて逆転してみせたね。
3R目もファイナリティブラストで最も威力の高い最終段を
恐らく地上受け身でかわして突撃。
リリカがそのまま仕留めるかと思ったけど、
あと一歩のところでグラドリエルの30ヒット抜けが発動。
空中での差し合いを制した女王が大技で見事に仕留めた。
短時間に濃密なやりとりが見られた勝負だった。



【第206試合】奇跡の魔女ベルンカステル5P vs 因幡てゐ11P
魔法障壁張られたらちょっとどうしようもないかな……
あれは2000F継続で、ダメージを与えるとその威力の半分のフレーム分、
展開時間が短くなるという仕組みになってる(と、思います)。
ただ原理的にはそうだけど、その間フリーのベルンと戦わなければいけないわけで。

また、1R目にベルンが何度か「にぱー☆」ってしてたけど、
アレは即座に10ゲージ溜める挑発行動。
バリア上から即死出せる状態にされたらもうどうしようもないですね……
2R目はそんなイレギュラーの無い真っ向勝負となったけど、
因幡閃空を意に介さない弾幕で正面から叩き潰されてしまった。



【第207試合】恋するマスタードラゴン5P vs アレンジロズウェル3P
無敵の切れ目が命の切れ目。
必殺技の無敵が多いロズウェルは
チャンスメイクされようが果敢に攻めていける上に、
ステート奪取攻撃も積極的に使ってくるから、恋ドラとの相性は悪くない。
ただ今回は、(アナブラを確実に焼くために)ピンポイントで攻撃力強化している
Lv3吐息に2R共引っかかってしまった。
事故負けみたいなものだけど、それも勝負運のうち。



【第208試合】ケンシロウ12P vs 草薙柴舟EX 7P
ほら今パート最後の脱衣だぞ喜べ(

柴舟7Pは甘めの回復阻止があるんだけど、
正直ここまで効果発揮するとは……
常時効果を発揮してるわけではないけれど、
のけぞった瞬間にゴッソリ体力奪うんで、
金ケンシロウの硬さが全く生きないね。

あと精鋭孔によるピヨリがマッハレバガチャ仕様によって、
即座にステート抜けされてるのもケンシロウには逆風。
柴舟の反撃を潰して強引に壁まで持っていけることもあるけど、
いつものコンボに中断されるリスクが伴うのは困りどころ。
ケンシロウにとっては相手の様々な仕様に辛酸をなめさせられた結果となった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

軟骨カレー

Author:軟骨カレー
mugenキャラを公開したりしてます。公開物に関しては一番上の記事をご覧ください。
リンクはmugenに関係する場所に限りフリー。むしろしていただけたら嬉しいですw

キャラの動画使用ですが、F無頼を除く現在公開されているものは確認等必要ありません。自己責任で使っていただいて問題ないです。
F無頼に関してはりどみを参照のこと。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
空いた食器